1. ホーム
  2. 納入事例
  3. プリンタで出力したチラシの色合わせ

プリンタで出力したチラシの色合わせ

プリンタで出力したチラシの色合わせ

新設の色見台に影が出ない均一な光の
『ルーチ・面発光 スぺクトC』を採用

某印刷工場

COMPANY PROFILE

  • 新設の確認台の上に設置

設置自由度の高さが採用の決め手

現状、印刷機の横にある色見台の蛍光灯が半年で色味が気になる、暗いという課題がありました。また、自社での色校正やお客様との立会いの際、色見台と照明が一体になっているタイプで、台で確認できる人数が限られていたので、確認者が同時に作業できるよう、色見台を新たに設けました。新設の色校台の上には工場の天井照明しかなく暗かったため、柔軟に設置場所を選べる『ルーチ・面発光 スぺクトC』をご提案いただき採用しました。『ルーチ・面発光 スペクトC』は取り付けや設置の自由度が高い商品で、今回は天井から吊るすことによって、確認者が台を四方から囲むことが出来るようになりました。

作業者に優しいまぶしくない光

使用して感じたことは“まぶしくない”ということです。印刷機横の色見台は蛍光灯の横に反射板がついており、作業者にはまぶしく感じました。照明の明るさは蛍光灯よりLEDの方が明るいのに、LEDの方がまぶしくなかったです。十分な明るさなのに、目に優しい光なので、印刷機横の色校台ではなく新設の色見台での校正頻度が高まりました。

使用商品